退職勧奨とは、会社が社員に対して自主退職を仕向けることです。退職勧奨は「退職してほしい」と直接言われる場合だけではありません。

044-201-6383

平日 10:00 ~ 18:00

相談専門電話受付 24時間(土日祝含む)

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は当事務所にお任せください。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は当事務所にお任せください。

事務所案内

弁護士法人アート総合法律事務所

〒210-0005
神奈川県川崎市川崎区東田町5-3ホンマビル7F

代表弁護士
阿野 順一 (あの じゅんいち)
阿野 順一
共著
『相続・遺産分けの法律相談』(法学書院)
『遺言に関する法律相談』(法学書院)
所属
横浜弁護士会
卒業
慶應義塾大学商学部卒業
平成19年
弁護士登録(横浜弁護士会)
平成19年
村田恒夫法律事務所入所
平成22年
阿野総合法律事務所開設
平成24年
弁護士法人アート総合法律事務所開設
心がけていること
「依頼者の方との絆」

退職勧奨・退職強要

退職勧奨・退職強要のご相談、手続きまたは、手続き等について解説します。退職勧奨・退職強要のをはじめとしたご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら川崎法律相談サポート・弁護士法人アート総合法律事務所へ。
川崎法律相談サポート> 退職勧奨・退職強要

退職勧奨・退職強要

退職勧奨とは、会社が社員に対して自主退職を仕向けることです。退職勧奨は「退職してほしい」と直接言われる場合だけではありません。
会社は、あなたを退職に至らせるため、不利益な労働条件の変更をさまざまな形で行ってきます。従業員は会社の自由裁量で解雇、懲戒解雇されないことになっています。
不当解雇・懲戒解雇された場合、従業員としての地位を有していれば、給料の支払を請求することが可能となります。
また、退職金についてですが、不合理な理由で減額・不支給となった場合、本来支給されるであろう退職金を請求することができます。

法律上、「客観的に合理的理由を欠き、社会通念上相当と認められない」解雇は無効とされており、実際に裁判所は解雇の効力を厳しく判断する傾向にあります。しかし、法律的には無効な解雇(不当解雇)であっても、労働者が泣き寝入りしてしまうことが多いため、不当解雇が横行しているのが現状です。解雇に納得いかない場合には、泣き寝入りせずに当事務所にご相談ください。

弁護士法人アート総合法律事務所が提供する離婚の基礎知識と事例

  • セクハラ・パワハラ

    セクハラ・パワハラ
    パワハラとは、「パワーハラスメント」の略語であり一般的には職場内での地位や権限を利用...
  • 残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求

    残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求
    以下のような場合は、当事務所にご相談下さい。残業代の未払い(サービス残業)・残業代の...
  • 相続放棄

    相続放棄
    相続が発生した場合、相続人が引き継ぐのはプラスの財産だけではありません。マイナスの財...
  • 離婚協議書

    離婚協議書
    離婚協議書は協議離婚をする場合の保険です!
  • 退職勧奨・退職強要

    退職勧奨・退職強要
    退職勧奨とは、会社が社員に対して自主退職を仕向けることです。退職勧奨は「退職してほし...
  • 慰謝料・財産分与

    慰謝料・財産分与
    慰謝料、財産分与は当事者間の話し合いではまとまりにくいものです。感情的になりがちな問...
  • 刑事事件

    刑事事件
    刑事事件は時間との勝負です。刑事事件の容疑者とされてしまったり、ご家族が逮捕されてし...
  • 親権

    親権
    親権には「身上監護権」と「財産管理権」とがあります。「身上監護権」は子供の身の回りの...
  • 借金問題

    借金問題
    借金の問題は、何らかの解決策が必ずあります。「ひとりで抱え込んでいてもどうしようもな...

川崎法律相談サポートに寄せられる「退職勧奨・退職強要」関連の法律トラブル・ご相談事例

法律相談・労務相談に関する法律相談の基礎知識

川崎法律相談サポートで対応できる手続きについて

サポートできる川崎周辺エリアでの法律関連の代行業務

相談者から寄せられる相談業務についてのQA

交渉業務に関して最近ニーズの多い相談ジャンル

川崎法律相談サポートで対応できるエリア・地域

退職勧奨・退職強要をはじめとした相続問題、交通事故、離婚に関する知識、手続についてご紹介しています。退職勧奨・退職強要をはじめとした退職勧奨・退職強要に関する知識、手続きについてご紹介するサイトです。
退職勧奨・退職強要をはじめとした相続問題、交渉、交通事故、その離婚等についてご紹介しています。相談専用ダイヤル:044-201-6383 代表弁護士 阿野順一
©川崎法律相談サポート/弁護士法人アート総合法律事務所 All rights Reserved.