相続対策をはじめとした相続 不動産 売却に関する手続き、その他相続問題、遺産問題、交通事故、離婚のご相談は川崎法律相談サポート・弁護士法人アート総合法律事務所へ。

弁護士法人アート総合法律事務所

044-201-6383

平日 10:00 ~ 18:00

相談専門電話受付 24時間(土日祝含む)

お問い合わせ
離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は当事務所にお任せください。

離婚、交通事故、相続、労働問題、借金問題、刑事事件のご相談は当事務所にお任せください。

事務所案内

弁護士法人アート総合法律事務所

〒210-0005
神奈川県川崎市川崎区東田町5-3ホンマビル7F

代表弁護士
阿野 順一 (あの じゅんいち)
阿野 順一
共著
『相続・遺産分けの法律相談』(法学書院)
『遺言に関する法律相談』(法学書院)
所属
横浜弁護士会
卒業
慶應義塾大学商学部卒業
平成19年
弁護士登録(横浜弁護士会)
平成19年
村田恒夫法律事務所入所
平成22年
阿野総合法律事務所開設
平成24年
弁護士法人アート総合法律事務所開設
心がけていること
「依頼者の方との絆」

相続 不動産 売却に関する基礎知識記事や事例

相続対策をはじめとしたに関する知識、お手続きについて御紹介します。相続対策をはじめとしたに関するご相談、離婚に関するご相談、交通事故の示談交渉、及び後遺症認定のご相談なら川崎法律相談サポート・弁護士法人アート総合法律事務所へ。
川崎法律相談サポート> 相続 不動産 売却

相続 不動産 売却に関する基礎知識記事や事例

申し訳ありません。
現在,相続 不動産 売却に関する記事は一時的に掲載しておりません。

相続 または 不動産 または 売却に関する基礎知識記事や事例

相続対策

相続対策
事前にきちんとした遺言書の作成を行い、然るべき相続対策をとっておくことで、相続後の無用なトラブルを回避出来るばかりでなく、相続税の節税対策にも効果がある場合があります。

成年後見制度

成年後見制度
認知症や知的障害により判断能力の十分ではない方は、ご自身で、預貯金や不動産の管理をしたり、介護サービスや施設への入所の契約したりすることが難しいでしょう。また、悪意のある者にだまされて、不要な住宅リフォーム契約を結ばされてしまう事例も増えています。

遺言書の作成

遺言書の作成
残された家族の無用な相続トラブルを回避するために、遺言書の作成は有効です。遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があり、法的に有効な遺言書を作成する必要があります。

特別受益とは

特別受益とは
特別受益とは、共同相続人の中で、被相続人から遺贈を受けたり、生前に贈与を受けていた場合には、これを相続分の前渡しを受けたものとして、その受益部分について、その者の法定相続分より控除する制度のことをいいます。生前にこのように特別に寄与を受けた者が他の相続人と同じ相続分を受けられるとすれば不公平だという考えから設けられた制度です。民法では、共同相続人間の公平を図ることを目的として、特別受益分(贈与や遺贈分)を相続財産に持ち戻して計算し、各相続人の相続分を算定することにしています。

相続放棄

相続放棄
相続が発生した場合、相続人が引き継ぐのはプラスの財産だけではありません。マイナスの財産(借金、負債)も一緒に相続するのです。つまり、相続したものの、実は相続財産が借金ばかりであったという場合には相続放棄の手続きが必要になってきます。

浮気・DV

浮気・DV
当事務所は、探偵事務所、不動産会社、税理士事務所などの各種専門家との間にネットワークを構築しております。離婚に関するさまざまな事態に対応することが可能です。

遺留分請求

遺留分請求
遺留分(いりゅうぶん)とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に対して留保された相続財産の割合をいいます。被相続人の兄弟姉妹以外の相続人には相続開始とともに相続財産の一定割合を取得しうるという権利(遺留分権)が認められます。また、代襲相続人にもこの遺留分権は認められます。遺留分権を有するこれらの者を遺留分権利者といいます。

遺産分割協議

遺産分割協議
遺産分割協議書の作成の目的は、名義変更や相続税申告等のために、とても重要な書類です。

弁護士法人アート総合法律事務所が提供する離婚の基礎知識と事例

  • 残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求

    残業代請求・未払い賃金の請求・退職金の請求
    以下のような場合は、当事務所にご相談下さい。残業代の未払い(サービス残業)・残業代の...
  • 不当解雇

    不当解雇
    以下のような場合は、当事務所にご相談下さい。解雇・退職・退職勧奨・退職強要・雇止め・...
  • 特別受益とは

    特別受益とは
    特別受益とは、共同相続人の中で、被相続人から遺贈を受けたり、生前に贈与を受けていた場...
  • 親権

    親権
    親権には「身上監護権」と「財産管理権」とがあります。「身上監護権」は子供の身の回りの...
  • 雇止め・派遣切り

    雇止め・派遣切り
    雇止めとは、期限の定めがない雇用契約である正社員とは異なり、労働期間の定めがある非正...
  • 過失相殺

    過失相殺
    交通事故におけるお互いの過失(=不注意)の度合いを割合で表したものを「過失相殺」とい...
  • 遺言書の作成

    遺言書の作成
    残された家族の無用な相続トラブルを回避するために、遺言書の作成は有効です。遺言書には...
  • 成年後見制度

    成年後見制度
    認知症や知的障害により判断能力の十分ではない方は、ご自身で、預貯金や不動産の管理をし...
  • 慰謝料・財産分与

    慰謝料・財産分与
    慰謝料、財産分与は当事者間の話し合いではまとまりにくいものです。感情的になりがちな問...

川崎法律相談サポートの相談者が検索されるキーワードのご紹介

法律相談・労務相談に関する法律相談の基礎知識

川崎法律相談サポートで対応できる手続きについて

サポートできる川崎周辺エリアでの法律関連の代行業務

相談者から寄せられる相談業務についてのQA

交渉業務に関して最近ニーズの多い相談ジャンル

川崎法律相談サポートで対応できるエリア・地域

相続対策をはじめとした相続 不動産 売却に関する知識、手続についてご紹介しています。相続対策をはじめとした相続 不動産 売却に関する知識は川崎法律相談サポート・弁護士法人アート総合法律事務所へ。
相続対策をはじめとした相続 不動産 売却の相談事例、手続についてご紹介しています。相談専用ダイヤル:044-201-6383 代表弁護士 阿野順一
©川崎法律相談サポート/弁護士法人アート総合法律事務所 All rights Reserved.